らく趣味ぃ

虫の話とか創作活動とか無駄話とか
Posted by てぃーだsun

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by てぃーだsun   6 comments   0 trackback

にぃにぃ1号

にぃにぃ1号

今年初のセミ発見。(^▽^)
例のごとく、私の虫観察フィールドである
夜中のマンションで見つけました。
(仕事中に虫観察すんなって(--;)
壁の上のほうにとまってたので
めいっぱい腕伸ばして撮りましたが
ピント合いませんでした。(TT)

2枚目撮ろうとしたら気づかれてしまいました。
しかし、ばたばた飛びまわりはするものの
鳴くことはありません。
シーズンに入ったら、真夜中にもかかわらず
「昼間は暑くていけねぇや」とばかりに
ツクツク鳴くバカゼミがあとを絶たないというのに
この子はしっかり立場をわきまえているようです。
にぃにぃ、えらいえらい。


色エグイ

クサカゲロウさん・・・
色キモっ!(TT)
ほんとはこんな色じゃないのよぅ。
もっと繊細でたおやかな淡い緑なのに・・
思わず「ママ!こんなの間違ってる!」と
パリス様風に泣き叫びたくなりましたわ。
携帯カメラの限界を感じた瞬間・・・_| ̄|○lll


スポンサーサイト
Posted by てぃーだsun   6 comments   1 trackback

おひとりさま

土曜日のはなしです。

午前中、小学校の土曜参観のあと
子供はボーイスカウトのキャンプ。

ダンナも付き添いで行くことに。
私は一人お留守番です。

いってらっしゃ~い(^▽^)ノ゛


さて、これで私は一晩ひとりになります。


独身だーー!!!
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

さあっ!髪を整えて、化粧して
主婦の服を脱ぎ捨てて女として羽ばたくのよ!

そして一路、京都へ。

行ってまいりました!

京都文化博物館
ティアラ展~華麗なるジュエリーの世界~


こんなの子連れじゃ見れませんわ。
だって、娘が叫ぶのは目に見えてるし
息子が脱走するのも目に見えてるし。(--)
帰り時間を気にせずゆっくり過ごせるチャンス
見逃すわけには行きません!

いや~素晴らしかったですぅ~(*▽`*)*☆,。・:・゚
『壮麗』の一言に尽きますね。
展示品、全部本物ですから。ダイヤ・ダイヤ・ダイヤ・・もうクラクラします。(@▽@)~*☆
今でも名の知れた高級ブランドの作品もあり
ブランド品が量産されてない頃の、職人の仕事なのね、としばし夢の世界にうっとり・・・

見終わって、
せっかく時間を気にしなくていいのだからと
少し京都の路地裏を散策。
古い格子の建物が普通の民家として
今でもちゃんと使われてるあたり
「さすが。京都だなぁ・・」としみじみ。

20070624223317.jpg

その路地裏散策で見つけた
京都万華鏡ミュージアム
眠い目をこじ開けながら歩いた甲斐がありました。
入館料300円。
小さな展示場ながら値段以上の価値は十分にあり!
お勧めスポットです。(^▽^)
私的にはティアラ展よりこっちのほうが好きかも。

たまにはこんな独身気分いいですねぇ~

次、京都文化博物館で『ナスカ展』やるから
またキャンプ行ってくんないかな~( ▽ )o〇O

Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

蝶の標本

今朝、新聞配達の途中で
ものすごーくきれいに、少しの破れもなく完全なお姿で
お亡くなりになってる蝶がいたので
ついつい、余りのチラシに挟んでお持ち帰りしてしまいました。
このまま朽ちてしまうのがもったいない気がして。
標本作りに挑戦でもしてみますか。


いりそうなものを100均で見繕ってみました。
立体のフレーム。使えそうなのがありました。(^^)
台のスポンジ。激落ち君でいけるかしら。
ピン。

ピン・・・

ピンが・・・刺せない。(TT) 

作る工程を想像したら
なんかピン刺すのがかわいそうになってきました。(TT)
標本作りになれた方ならともかく
こんなド素人に「モノ」にされるのって
なんだかその蝶に申し訳なくなってしまって・・・


で、どうしたかというと
紙に挟んで箱にしまい込んでしまいました。
うーん、余計に宙ぶらりんな状態にしてしまったような・・・
やっぱり森に返そうか。
20070617224355.jpg

Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

いきもの時代劇

井守様

しかし白筋屋。
甘い汁を吸うに飽き足らず
橡屋を根こそぎ食い荒らすとは
そちも相当の悪よのう。


材木問屋白筋屋

いえいえ、わたくしなどまだまだ。
井守様の毒気に当てられっぱなしでございます。
腹黒いと申しますか・・・


井守様

何を申す。
わしの腹は赤いのだ。
それより例のものは如何した。


材木問屋白筋屋

わかっております、わかっております。
これ。しじみ。しじみはおらぬか。


奉公人しじみ

はい。お呼びでしょうか旦那様。


井守様

おお!待ちかねたぞ。


材木問屋白筋屋

しかしこのような田舎娘をお選びになるとは・・・

井守様悪巧み

わかっておらぬのう。
田舎娘ほど美しい翅を持っておるものよ。


しじみ

おゆるしください!おゆるしください!


白筋屋

やれやれ、井守様もお好きな方だ。
では、ごゆるりと・・・


憐れ、しじみの運命やいかに!
いきもの時代劇、次回乞うご期待!
(って、次回あるんか・・(--;)


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。