らく趣味ぃ

虫の話とか創作活動とか無駄話とか
Posted by てぃーだsun

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

毛嫌い

子どもの頃、毛虫が大の苦手で
毛虫持って追いかけられたりしたら泣いて逃げてたし
写真を見るのも嫌だったんですが・・・

それが今じゃ写真撮ってるし。
しかも接写で。
変われば変わるモンですな。(´ー`)

というわけで
毛虫のアップ画像が続きます。
お好きな方だけ、追記をどうぞ。

スポンサーサイト
Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

ディテールにもこだわり

初めにおことわり。
虫嫌いの方にはちょっとキモイです。
スルーしちゃってください。

では、お好きな方だけ、追記をどうぞ。

Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

一寸先は霧

午前2時。
雨止んだかな~と窓の外を見ると
街燈のまわりを煙のようなものが漂っていました。
そして出勤。外に出ると

霧で真っ白!

37年生きてきて、ここまで濃い霧は初めてです。
まぁ、いままで霧が出るような時間に外に出ることもなければ
霧が出るような場所(山など)へ行くこともそんなになかったので
気づかなかっただけなんですが。

「ここはロンドンかい!」と軽くツッコミいれながら
もしかして合羽が必要かも、と後悔しつつ仕事場へ。
霧でまつげが重くなるというのも初体験。
五里霧中

対岸の霧

お見苦しいブレブレ写真で申し訳ナイです。m(_ _)m
晴れた場所から霧に包まれた場所を見下ろした面白さを
お伝えしたかったものですから・・

この霧が朝まで続いたら
面白い夜明け写真が撮れるかも、と少し期待したものの
それまでにはきれ~いに晴れました。あー爽やかな朝。( ̄Д ̄)
もちろん配達する分には大助かりですが。

でも、水分をたっぷり含んだ朝の草むらで
重たそう

冷たそう

そして
生まれてこのかた見たこともなかった物体が。
なんじゃこりゃ

な、なんですかこれは・・・(゚Д゚;)
生物なのか、はたまたただの鼻水なのか
それさえ分かりません。
螺旋状に絡みつくその姿勢から生物だろうと想像するも
つついてもビクともしません。
プラナリアとかコウガイビルとか、その辺の仲間でしょうか。
気が向いたら調べてみます。

Posted by てぃーだsun   0 comments   0 trackback

大脱走

大脱走
Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

恋の季節 別れの季節

前方を正体不明の物体が飛んでいました。
よく見ると
がんばりや

えー・・・・っと・・・(--;)ゞ
やっぱり交尾中ですか?
携帯しか持ってなくて動きについていけず
写真を撮れなかったのが残念でなりません。

それにしても、この下にぶら下がってる蝶の
なんとやる気のないことか。
翅をぴったり閉じたまま開こうともしません。
この蝶はこういう交尾の仕方をするもんなんでしょうか。
それとも一種のプレイですか?

この場合、上で一生懸命羽ばたいてるのがオスで
ぶら下がってるのがメスと考えるのが妥当なのでしょうか。

遺伝子を残すとは、かくも厳しいものなのか・・・

人間のオスにも是非このくらい気合入れて
メスに楽させてほしいものです。
頑張って働けよ、オス。


一方でこんな場面も。
ありのえさ

どの世界も、生存競争とは厳しいものですな。

Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

極楽鳥花

なんか突然お絵かきスイッチが入ってしまいまして
久々にマジ描き。




極楽鳥花
極楽鳥花

Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

バッタ残酷物語

学校の帰り道
ツワブキの葉にとまるショウリョウバッタを捕まえるのが
娘の楽しみの一つです。
昨日は友達のAちゃんと一緒でした。
いつものようにツワブキの前でバッタ探し。

ところで、娘には
「オンブバッタは結婚中やから触ったらあかん」
と教えてあります。

しかし

Aちゃんにはそんなの知ったこっちゃぁないのでした。

「ほら、これ、交尾中交尾中!」
それが交尾中だというのは分かっているようです。
そしてシングルの大小一匹づつ捕まえて
「無理やり交尾させてみよー!」

Σ(=゚д゚=;) なっ!なんてことをっ!
いや~ん!やめてぇ~!(((((=ノωノ)

恥ずかしくて聞いていられません。
っつーか、無邪気すぎて恐ろしい・・・

当然、オンブ中のバッタにもその魔の手は及びます。
娘が「それ結婚中やからあかんねんで~」
というのもお構いなしに捕まえにかかるAちゃん。
葉っぱから振り落とされても離れない固い絆の2人さえ
哀れ、地面の上で引き剥がされてしまい
小さなオスはいずこかへと跳び去ってしまいました。

娘が一言。

「離婚やな。」

なんてシニカルなんだ。
わが娘ながら恐れ入るよまったく・・・

そうして運命を弄ばれて嬲られて
数多のお子様達の慰み者になってしまうバッタたち・・・
憐れでなりません。・゚・(ノД`;)・゚・


Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

陰から

明子ねえちゃん

がんばるのよ・・・
Posted by てぃーだsun   6 comments   0 trackback

怪我の功名

アップで見てね

下の記事に「薄絹」とタイトルつけた蛾の翅。
間違ってストロボ焚いてしまった一枚です。

美しい~(*´∇`*)
これぞ鱗翅の真骨頂!
ぜひ大きくして見ていただきたいのです。


前の写真からお分かりいただけるかもしれませんが
この子がいた場所、よそのお宅の玄関ライトです。

真夜中に他人の家の前で写真を撮る女・・・

怪しすぎます。
完全に不審者です。

近くに警官がいなくて良かった良かった。(--)

Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

今朝の写真

薄絹
ss 030


明けの譜
ss 038


夜明け
ss 055


隙間から
ss 057


早起き
ss 061

ss 060


Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

なんてこった!!

朝、
見慣れない虫が数匹、テーブルの上にいました。
3~4ミリほどの大きさで後ろ足のやたら太い
ハエのような虫。
ハエのよう・・・ハエ・・・?

ま、まさか!

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!なんてこった!!
さなぎに穴が!!


じゃあ何ですか。
黒くなったね~楽しみだね~と期待を持たせていたあの黒は
蝶じゃなくハエの色だったわけですかい!?
そりゃあ悲しすぎますぜ旦那ぁ!・゚・(ノД`;)・゚・
娘が帰ってきたら泣くよこりゃ。
なんて女泣かせなヤツなんだ!ハエのくせに!

というわけで
羽化の瞬間観察計画、あえなく失敗。_| ̄|○lll
Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

さなぎ報告

うちにご招待(拉致ともいう)してから12日くらいたったかな。
アオスジアゲハ(たぶん)のさなぎ。
さなぎ

黒くなってきました。
いつごろ羽化するんでしょう。
虫かごが狭いので、蓋だけはずしてぶらさげてます。
蚊取り線香焚けない。(TT)
白黒

白黒にすると不思議な存在感がでますねぇ。
こんなお手軽にモノクロ写真が撮れるって
すごいなぁデジカメ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。