らく趣味ぃ

虫の話とか創作活動とか無駄話とか
Posted by てぃーだsun

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

予期せぬものが写りこんだ写真

写真を撮っていると
たまに予期せぬものが写りこむことがございます。
今回ご紹介する写真も
そんな不思議な写真の一枚でございます。

これは、先日画像フォルダの整理をしていたときに
偶然見つけたものでございます。
撮影時、私は、草に付いた水滴を撮ろうと
カメラを向けたものですが
そのときには全く気づかなかったものが
写真の中に写りこんでいました。
分かりやすいように画面中央にくるように
少しトリミングしてみました。

それでは、ご覧下さい。


キャァァァァーー≪(゚ロ゚;)≫ーーーーーー

うれしいおまけ

カワイィ!(*゚∀゚*)

スポンサーサイト
Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

暖かい日にはまだいる

毛深い

バッタって、結構毛深いのね。
Posted by てぃーだsun   2 comments   0 trackback

初霜・・・かな?

初霜

今シーズン初観測。

か、どうかはわかりませんが
私には初観測ならぬ初観察。

結晶

大きくすると結晶が見えるのがうれしいです。
水でも鉱物でも
結晶って大好き。

新聞配達もだいぶ慣れたので
去年と比べて帰るのが早いです。
おかげでまだ真っ暗。(--)
霜観察には、ちょっとな・・
ライティング考えましょうか。


Posted by てぃーだsun   11 comments   0 trackback

一夜明けて

おはようございます。
おめざめ

今朝のお目覚めは如何でしょうか。

またかいな

また来たんかい。迷惑な奴っちゃの~

スルー

わし、あんたの相手いややねん。

わきのした

おい!どこ撮っとんねんワレ!

ほっといてくれよ


そうして、かまきりさんは
上のほうへ行ってしまいました。

いいてんき

もう付いて来んなよ。
Posted by てぃーだsun   3 comments   0 trackback

今年最後かも

あ、あなたは!

もしや、あなたは!

かまきり~

かまきり様~♪♪

この寒空の下、まだご健在でいらっしゃったのですね。
わたくし、大変嬉しゅうございます。
今宵はこのベランダの配水管の上で
お過ごしになられるのでしょうか。
一晩中、配水管の中に
お湯を流して差し上げたい気持ちです。

と、いいつつ
いちまい

一枚。

もういちまい

もう一枚。

しつこい?

何度もしつこくストロボ焚きまくり。

まぶしかった?
ごめんね。
嬉しかったモンで、ついつい、ね。
Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

がんばってるね

つゆむし?

11月16日、AM3:34
某公団団地エレベーター前

寒くない?

このまちょう

AM4:02
同団地別棟

階段の踊り場のすみっこで
佇んでました。


最近、建物内では
小さめの蛾しか見てなかったので
なんかうれしかったです。
まだがんばってるね。

Posted by てぃーだsun   9 comments   0 trackback

ルーツか?

昨日出足をくじかれてしまったお出かけ。
今日行きましたですよ。www
改めてリンクつけましょう!
インカ・マヤ・アステカ展!


中南米の文化、古代文明は
もともと大好きなのですよ。
これまでにもこの類の展覧会には
幾度となく足を運んだのですが
今回のは、また「ビビっ!」とキましたね。
今回一番キたのが、これ。
カミナルフユ石碑11

カミナルフユ石碑11。

展示室の入り口を入ってすぐ一番目に
この石碑が聳え立っていたのですが

見た瞬間体が震えました。

久々ですよ。
夏に「ナスカ展」見たときより強い衝撃でした。
過呼吸の発作起こすんじゃないかと思えるくらい
ドキドキしましたよ。
「もしかして自分が彫ったのか」と思ってしまったくらい。
いや、マジで。

「お手を触れないで下さい」

お願いです!
お手を触れさせてください!!
この手でマヤ人の気配を感じたいんです~!

そこで
妄想力駆使!


目から受け取る情報のみで
質感・重さ・温度など推測しながら
指先に全身にそれを伝えていくという
かなり精神力と集中力を要する鑑賞法を
やってまいりました。
若い頃は展示物全てにできたのですが
今はピンポイントでしか無理ですね、さすがに。
いやはや、疲れましたわ。

テレビなどでは
ヒスイの仮面や黄金の装身具
それにミイラなどがよく紹介されていますが
私にとって一番の衝撃は
やっぱり最初の石碑ですね。
生贄の儀式用の道具にも
その背景を想像してゾクッときましたけどね。
なんせ本物ですし。
目の前にあるその道具が
どれだけの血を吸ってきたのかと思うと身震いします。
妄想力逞しいモンで・・

図録、もちろん買いましたとも!
(上の写真ね)
あとピンバッヂ。これが結構好きなモンで。
さっそくGジャンの襟を飾ってます。
鳥形装飾品モチーフ

もともと持ってたペルーのシルバーブローチと
相性ばっちし♪

この展示品のモチーフのひとつに
「ポポル・ヴフ」というマヤの神話があります。
波乱万丈というか・・抱腹絶倒というか・・・
もう一度読み返してみようと思いました。
もちろん手元にありますよ。ww

今回も刺激的でした。
っつーか、
ルーツに触れたかも・・・
そんな気にさせられた素晴らしい展覧会でした。

Posted by てぃーだsun   8 comments   0 trackback

闇に蠢くもの

まだ日も昇らぬ午前4時
とある邸宅の塀、私が立つすぐ横に
なにやら気配が・・・


このあと、かなりグロな画像が入ります。
虫は苦手、というかたは特に
グロ・ゲテだめな方は絶対続きを見ないでください。

Posted by てぃーだsun   3 comments   0 trackback

それでも日は昇る

明けの明星


ササクレてばかりもいられないので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。