らく趣味ぃ

虫の話とか創作活動とか無駄話とか
Posted by てぃーだsun

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by てぃーだsun   4 comments   0 trackback

作品の評価と対価

日曜日、私の高校からの友人である猫月めいさんの
ツムテンカク出店ブースにおじゃましてきました。

彼女は妖怪モチーフのグッズを制作販売しているのですが、
作品がお客さんに評価されて巣立っていくというのは
本当に素晴らしいことだなと、つくづく思いましたね。
私はまだこれから作家活動を始めようと思い立ったばかりで
「自分はアーティストだ」と言い張るのは簡単だけど
値段をつけるということは
「自分の作品がそれに値するか否か」
の評価を直に叩きつけられるわけで。怖いですよ、本当に。

やはり何か作るからには評価されたいです。
すごいと言われたいし売れて欲しいです。

平面にしろ立体にしろ、雑貨でも音楽でも文章でも、
求められる作品を世に出す人は素晴らしいです。
憧れますね。私もそうなりたいです。


写真は猫又万華鏡と
140525_141831.jpg

妖怪カンバッヂ(と強風からディスプレイを守る怪しい手)
140525_142228.jpg

そして寿司怪人めいちゃんと
寿司にかぶりつく看板娘の狐面巫女ちゃん。
(この画像はめいちゃんツイッターより拝借)
https://twitter.com/kyuubi_kitune
Bod7A_oIEAAmxW1.jpg


Comment

ぽむ says... ""
自作のものを売った経験はない身ですが、値段をつけるというのは難しいし怖いなと思います。

自分では「このぐらいが適正」と思った価格でも、買い手にとってそうでなければ買ってもらえませんもんね。
「かわいぃ~! くれるんならもらいた~い。でも、自分でお金払うんならいらな~い」という、まことに厳しい人も多いですし(- -;)

ここでなにかひとつ、てぃーださんのお役に立てるようなことを書きたいのですが、特に何も思いつきません!!(TДT)ノ

わたしは物を作るのが好きですが、わたしの物作りは常に「自分に必要な物を作る」、「売り物の中に気にいるものがないのなら、自分で作ればいいじゃない。パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」で、
これは表現手段としての物作りとは微妙に違うんだなと思い始めています。
目的か結果か、の違いですかね。

……何のお役にも立てぬくせに、何か書きたかったので書いてしまいました。しかも、長々と。
こんなわたしですが、これからもよろしくお願ぃシマス。
2014.05.26 13:35 | URL | #ctVP7Y1E [edit]
てぃーだ says... "ぽむさん☆"
この前のフリマのときに実感しました。世間的なアクセサリーの値段を自分の作品につける自信が持てなかったですね~。
それでも「これが好き」と言ってくれる人が必ず居る!と信じて作り続けてないと、結局また中途半端になってしまうのも分かってて・・・
一旦「吹っ切れた!」と思ってもまた悶々して~の繰り返しですよ、まだまだ(;´ヘ`)

ぽむさんの物作りの動機も正しいんです!
職人気質なんですね。これもまた、かっこいいのです!
私はいらんもんばっかり作ってしまいますw

最近はいろんな作家さんからいろんなお話を聞く機会が多くて、いろんなスタイルがあっておもしろいです。
的確なアドバイスよりも、その人その人それぞれのスタイルに触れるほうが「なるほどなぁ~」と染みるもので、
ぽむさんの言葉も本当にありがたいのです。
こちらのほうこそ、よろしくお願いシマス。m(_ _)m


2014.05.26 17:55 | URL | #- [edit]
猫月 めい says... "好きから始まる流れのままに(^^)"
値段つけるのはとても難しいと思います。
市場によって需要がかわりますし、
需要によって価値が変動しますから。
うちも「かわいいー」で、そのあとスルーとか良くありますが、
それはそれで「かわいいー」と鑑賞評価してくれたことに、
ありがたいな!と嬉しい手応えを感じます(^^)
値段については多少のレート感とかいうのは参加していくうちにつかめてくるので、
若干の調整をまじえつつ最終価格を決めていけばよいかと。
最初は自分の売りたい、自分ならいくらで買うか?という直感価格でよいと思いますよ。

うちは妖怪スキー→かわいい妖怪の絵描きたい!からはじまり、
市場があるのを知って、絵を使った手頃なグッズって何がある?!
から作品作りに入ったので芸術というよりは同人寄り気質ですね。

逆にてぃーださんのように芸術性と独創性が乏しいのが今後の課題だと思っています。
うん。ほんと、てぃーださんスゲェ。
マジリスペクトっす。
2014.05.27 11:42 | URL | #yN3GB1WA [edit]
てぃーだ says... "猫月めさん☆"
市場によって値段も変わる、モノノケ市の話きいて
「おおぅスゲェぜ稼げるやん!」って思った私は
アーティストとして不届きモノww
でもねー、まだまだ「自称アーティスト」の域を出られない
ただの痛いおばちゃんやしな(´Д⊂ヽ
活動し続けてるめいさんは、やっぱり凄いと思うのよ、私は。
値段の感覚もやっぱり経験やね。
売れなくても見てくれた喜び、これは分かる!
自分の作品で何か感じてくれたなら、こんな嬉しいことはない!フリマといえど、そこ大事よね、製作者として。
「前に○○のイベントに出てましたよね?」って言われるくらい印象に残る作家をめざして動くで!
ぼちぼちペースでやけどw
2014.05.27 18:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://thiidasun.blog89.fc2.com/tb.php/1119-9ca065bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。