らく趣味ぃ

虫の話とか創作活動とか無駄話とか
Posted by てぃーだsun

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by てぃーだsun   6 comments   0 trackback

耳飾り

仕事中のこと。
右の耳たぶが、なにやらこそばゆい。
手をやると何か異物感が・・・

エレベーターの扉のガラスに映してみると


カメムシ

Σ(゚Д゚;)・・・・・

は・・・早く引き離さなければ・・・
しかし下手に刺激すると刺激臭が・・・
あぁでもこのままじゃ、いつ刺激臭をお見舞いされるか・・・
なによりも耳がこそばゆい・・・
まずはこのエレベーターという密室を切り抜けなければ・・・

エレベーターが開いて、ひとまず密室の危機は回避。
しかし、それ以上冷静さを保つことができず
素早く指でつかんで投げ捨て

ダッシュで逃走!

せっ・・・

せっ・・・

セーフ・・・ (*´∀`*)


実は私
ありがたいことに、カメムシの被害にあったことが無いのです。
だから正確にはどんな臭いか知らなくて。(・ω ・)
あれって、敵に対して発射するもんなんですよねぇ。

・・・・・ま、まさか・・・(-ω-;)

敵ではない = 同類 
と思われてるんじゃ・・・・・(-公-;)

Comment

pomu. says... ""
ヒィィィィィ(゚Д゚;ノ)ノ
なんという恐ろしい出来事……
わたしは以前、首筋に接吻(?)されてしまったことがありますが
それはそれはすさまじい臭いでした
あれは生物兵器です(TωT)

被害がなくて何よりでした

それにしてもカメムシの臭いに出あったことがないんですね
わたしなどは幼きころよりごくごく身近に親しんでしまっているので
かすかな臭いでも敏感に反応してしまいます

てぃーださんの虫を愛する気持ちに
カメムシさえも油断してしまうのだと思われます
愛とは偉大なものです(*´Д`人
2009.10.20 17:58 | URL | #ctVP7Y1E [edit]
神野 says... ""
おぉ、アナタもですか!!!
私も先日デビゥしたばかりなのですよ!>カメムシ臭

それは折しも、あの『会場候補、下見』の帰り。
躑躅さんに付いたカメムシを取り払った時の事です。
「うーーーーわーーーー」
と変な盛り上がり(笑)を見せる二人をよそに、
私ひとりが蚊帳の外・・・
カメムシバージンだとカミングアウトしたところ・・・
「それは、今まで辛かったですね。
 さあ、是非、お匂いなさい」
と、躑躅さんが、そっと手を差し出してくれたので
くんかくんか、やってみましたが・・・・・・・・・
鼻が付くくらいカブリツキでくんかくんかしても・・・・・
わからん。
いや、正確に言うと
匂いは確かにするのだけど、
そないに盛り上がる臭さではなかった、んです。
いや、雑草抜いたりしてたら普通にこんなですやん、的な。

あんまり長いことバージンだったせいで
期待が実際をとっくの昔に追い越してたんですかね?
やっぱ適齢期に適当なカメムシ捕まえて
ロストバージンしとくべきだったかぁ!!!

って、てぃーだ嬢もその可能性あるんだからねwwwww
もしかしたら、既にその時やられてたんやけど
気付かんかっただけかもしれんぞなモシ。
2009.10.21 01:59 | URL | #XtEWEfk2 [edit]
てんてん says... ""
ぷぷぷ。セーーーフだったんですね。
ベトナム行った時に本物のカメムシ入りのキーホルダー買ってきましたわ。
あれも見てる分には模様が綺麗なんでけどね。
接触する分には、ゴキと同等扱いv-14

以前、山中の店でそうめん流しを食べている時、
そうめんと一緒にカメムシが流れてきて、
みなさんそれはそれは大盛り上がり(笑)。
2009.10.21 11:40 | URL | #- [edit]
てぃーだ says... ""
pomu.さん☆
おおぅ(-公-;)それはまさに「悪魔の接吻」
しかも首筋。足とか手の先のほうとか、鼻から遠い場所ではなく
常にその芳しい匂いを感じられる首筋!!

昔、花屋に勤めてたころ、花にカメムシがついてまして
深く考えずに手にとって外に逃がしてやろうとしたところ
「カメムシくさいから触ったらあかん!」と、みんな大騒ぎでして・・
「大丈夫ですよぉ」と外に出し、本当に大丈夫でした。(^^)v
今思えば不思議なものです。(-ω-;)

神野さん☆
もしやそれは
「おぬし、初めてではないな」
「そんなっ!ワタクシ存じませぬ」
というヤツですか。
あるいは「前振りはもういいから先へ進んでください」
と言ったときにはすでにお越しになっていたという、アレですか。
もしかして私たち、カメムシ臭を感じにくい体質なんでしょうか。
実はあの時すでにお見舞いされていて
私は感じなくても、もし誰かそばにいたら、それはそれは大盛り上がりだったのかも・・・(-ω-;)
知らない間にカメムシ臭を纏った体で人に会っていたかも知れないんですね。
恐ろしい話です。(-ω-;)

躑躅さん的言い回しがツボですwww

てんてんさん☆
そう、きれいなんですよね~(´▽`)ジンメンとか面白いしw
そこらにいる普通のヤツでも、背中の線、いいですよあれは。
でも扱いはゴキ並み。(ノ◇≦。)かわいそうに・・

流しカメムシwwwwww(*≧▽)ノ彡
それは盛り上がりそうです!
でも、いい盛り上がりを見せるのは虫好きさん限定っぽいですねww
2009.10.21 17:15 | URL | #- [edit]
871 says... ""
我が家では毎日、嫁がカメムシと戦争しています。
カメムシどもは、洗濯物にくっついて我が家で越冬しようと目論んでいるわけです。

カメムシの臭いや強さは、種類によって違います。
家に入ってくるのはクサギカメムシといって焦げ茶の地味なヤツです。
こいつの臭いは使い古しの天ぷら油みたいです。
なので、そんなに不快じゃないですね。

でも以前、野外を歩いていた時にカメムシがメガネのフレームにくっついて手で払ったら、スゲーのを噴射されたことがあります。
もろに目に入ったら失明するんじゃないかと思うぐらい、凄い刺激でした。

カメムシ、、侮らない方が身のためですよw
2009.10.21 20:30 | URL | #w2cFis76 [edit]
てぃーだ says... ""
871さん☆
一口にカメムシといっても、いろんなのがいるんですねぇ。
あらためて昆虫エクスプローラーで見て、ちょっと感動しましたw
私が普段見かけるのは多分ツヤアオカメムシです。
耳についたのもこれです。
本当にいままで臭い思いをしたことが無いので
ついつい侮ってしまいますが、恐ろしいものなのですね(゚Д゚;)
ナメてかかって目をやられてしまったら大変です。
気をつけることにします。(-ω-;)

洗濯物にカメムシ・・・(-公-;)
じわりじわりと箪笥を占拠していくカメムシを想像すると恐怖です。
《《(゚Д゚;)》》
2009.10.22 06:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://thiidasun.blog89.fc2.com/tb.php/661-21160f30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。